道南スギのサイトへようこそ

近年、道南スギはさまざまな建築物で活用されています。
道南スギを活用した主な建築物を紹介します。

松前中学校イメージ図

松前中学校

 松前中学校は併設される共同調理場(給食センター)を含めると、延べ床面積約5,100平方メートルの大型木造建築物です。  使用される木材(約1,200m3)のほとんどを松前町の町有林材(スギ)を使用した在来工法による木造平屋建ての校舎になります。 「地元の身近な山の木が、自分達が学ぶ校舎になる」    教育施設としてその一連の流れを大切にし、校舎を利用する生徒に対して、森の木が伐採され学校が建築さ ...
pool1-1

知内町町民プール・子ども交流センター複合施設

 知内町町民プール及び子ども交流センター複合施設(仮称)は、町民の健康増進と健やかな子どもと家庭の健全な環境づくりを目的としており、その建築に当たっては地域材を最大限活用するほか、温水プールや暖房等の熱を地域の木質バイオマスエネルギーにより供給する計画です。  この施設は、延べ床面積1,253平方メートルのラーメン構造による大型木造建築物であり、使用する木材のほとんどは知内町の町有林などの道南スギ ...
商店

木古内町駅前通商店街景観統一事業

北海道新幹線開業に伴う木古内町の駅前通整備事業で、町が推奨する北海道新幹線木古内駅周辺統一デザイン空間策定事業で定めたまちづくりルールに基づき木古内町産のスギ材を新築・改築に使用した場合に町が一部支援を行うなどして、道南スギを活用して駅前通商店街の景観統一を図っています。             写真左:商店         写真右:理容院                  写真:クリーニング店