道南スギのサイトへようこそ

 知内町町民プール及び子ども交流センター複合施設(仮称)は、町民の健康増進と健やかな子どもと家庭の健全な環境づくりを目的としており、その建築に当たっては地域材を最大限活用するほか、温水プールや暖房等の熱を地域の木質バイオマスエネルギーにより供給する計画です。
 この施設は、延べ床面積1,253平方メートルのラーメン構造による大型木造建築物であり、使用する木材のほとんどは知内町の町有林などの道南スギを使用しており、その使用量は原木で約640m3、製材量では約224m3になります。
 幅広い利用者がこの施設を利用することにより、木造建築物や地域材にふれあう機会が増え、地域材の利用促進に繋がるものと期待しています。

pool2-1

施設概要

デザインコンセプト  知内町は、「大千軒岳」「七ツ岳」「知内岳」の3つの大岳に囲まれ、豊な自然に恵まれています。この豊かな自然にある山並みを連想するような、角度の違う3つの屋根で構成した造りとします。一番高い屋根がプール、二番目が子ども交流センター、手前に広がる屋根がみんなを迎える玄関です。 道南スギの利用  知内町の面積の約8割を占める森林は、スギなどの人工林や天然林が豊かに広がり、生命の源とな ...
P1030951

建築中の様子

H26.12.13 建築中の様子です。内外装ともほぼ完了していました 遊泳館外観 道南スギ集成材は大きいもので梁せい1200mm 入口からプールを望む 内部にもふんだんに道南スギが使われています プール内部 子供交流センター 道南スギをふんだんに使ったプール・子供交流センターがほぼ完成しました! 内装にもスギがふんだんに使われていて、館内ではスギの香りがほのかにしていました。 子供が遊ぶ施設ですか ...