道南スギのサイトへようこそ

道南スギの生産には山林所有者・造材業者・製材業者など多くの関係者が、よりよい品質の製品を出荷するために様々な取組をしています。ここでは、道南スギに関わる生産者を紹介していきます。

syokusan2

北海殖産株式会社

 函館から松前に向かう国道228号線で木古内市街へ入る手前に大きな「道南杉」の看板が目に飛び込んできます。ここが道南地方の私有林では最大規模の面積約8,000haの山林を所有・管理している北海殖産株式会社北海道出張所です。  北海殖産株式会社は旧加賀藩(金沢藩)の第16代藩主前田利為氏によって明治44年に設立された前田家林業所を起源とする由緒ある企業で、森林経営の永続性(法正林維持)を経営の基本原 ...
21

株式会社ハルキ

株式会社ハルキは道南の名峰駒ケ岳の麓、森町にある1960年創業の製材・プレカット工場です。 地元北海道の山の荒廃を危惧した春木社長の「地元の山への還元」という考えのもと、近年は地域材の活用(特に道南スギ)に力を入れている工場です。 道南スギに関しては、構造材から内外装材・羽柄材まで幅広く取り扱っており、乾燥施設やプレカット設備もあり道南スギの住宅建築に関するほとんどの部材が揃います。 特に道南スギ ...
006

株式会社北一タカハシ建設

「道南スギの魅力を引き出す宮大工集団」 北一タカハシ建設は札幌市東区にある、北海道内の社寺建築の多くを手掛ける宮大工集団です。 宮大工の世界では、木材は耐久性の高い「スギ・ヒノキ」を使うのが一般的で、北一タカハシ建設でも以前は本州からスギを仕入れて使っていたそうです。 しかし数年前に北海道にもスギがあることを知り、実際に道南スギを見て、それ以来道南スギを使うようになったそうです。 宮大工が道南スギ ...